言葉

『あめふり』

♪ あめあめふれふれ かあさんが~

大正時代にできた曲、最近は「しらない・・・」って子も多くなりましたね。

雨が降ってきて、お母さんが学校まで傘を持ってお迎えに来てくれて、

♪ ピッチピッチ チャプチャップ ランランラン~、 嬉しい気持ちを歌ってます。

5番までありますが、4番の歌詞に雨に濡れて泣いている子に、

♪・・・・・・きみきみ このかさ さしたまえ

小学生の男の子がモデルになっていると思いますが、

なんとまあ、優しい、紳士的な、大人びた、言葉遣いでしょう(笑)

今日あるところで女の子が叫んでました、まだ幼い子です。

その言葉遣いが・・・何とも不快な言葉のオンパレード、きつい口調で叫んでます。

想像ですが、自分が言われている言葉を並べてるのでしょうか、

何だか可哀想になってきて、大人は子供のお手本にならないといけませんね。

大人の責任は大きいです。


カテゴリー: 日記 パーマリンク