いろいろな表現

音楽は表現すること、
表現の方法も色々とあるけれど、
昨日の落語・・・、
落語家さんは出囃子(太鼓と三味線)で登場、
銀平さんも話されてたけれどたいていはCDでの出囃子、
昨日は生演奏、豪華です。
太鼓と三味線の音が聞えると一気に落語の世界に引き込まれます。
座布団にすわり、
道具は扇子、手ぬぐいだけを使っての表現力、すごいな~!
扇子がキセルにも、筆にも、金槌にも、お箸にも、
手拭いが紙にも、布にも・・・汗ふきにもなってた。
昨日は拍子木で見台をカン、カンカン、と鳴らす効果音もあった。
その音が鳴るだけで場面がもっと表現される、
聞く側の想像力もかりたてられる。
日本独特の話術、古典芸能の世界、ホントに面白かった!


カテゴリー: 日記 パーマリンク