暖かい

ジャケットを脱ぐと半袖の子が数人、
「レッスン終わったら公園でお花見する」
いいな~!
教室にはいってくる子も「あつい~」
そんな季節になりました。

来週は入学式、入園式、始業式、新生活のスタートです。

多くの子供達と接していて、
音楽のレッスン、ピアノのレッスン、
ただただ専門の事だけで関われば良いのか、
レッスンをしながらその子の背景にあるものが見える事もあり、
どこまで・・・難しい。

ピアノ指導(自宅教室)を中心に、
音楽療法士(教室、施設、公共の場、その他色々)
発達サポーター(教室、施設、サークルなど)
それぞれの場面で、ジレンマに悩むことも多々あるけれど、
限られた時間内に、出来る限りの事をするしかない。

音楽は見えない、見えない所から創造していくもの、
とりあえずは・・・私自身が勉強する事だね!


カテゴリー: 日記 パーマリンク