少し先を

子供の発達が気になるきっかけ “言葉が遅い”
よくあることです。
子供同士、大人とでも、言葉で気持ちを伝えるとき、
言葉が伝わるように話せないと難しいです。
読み聞かせ、しりとり遊び、カルタ、などなど・・・、
たくさん話しかける事も、
いろいろな言葉に触れることも大切です。
話し言葉を書いてみると、何が難しいのか分かることがあります。
サ行、タ行、ラ行、特に難しいようですが、
書いてみて、読んでみて、正しい発音を覚える事も大切です。
耳から入った言葉を覚えていきます、
大人がきちんと喋らないとね。
3学期が始まればすぐに入学準備、入園準備、
身の回りの事も自分でできるように、
少し先を見据えながらのいろいろ、
結果・・・ピアノレッスン、お勉強にも結果が出てきますよ。


カテゴリー: 日記 パーマリンク