迎賓館

IMG_1232

昨日も、今日も、行楽日和ですね。

午前のレッスンが終わりお出かけ。

芦屋のギャラリーでのコンサート。

こちらのギャラリーは大正時代に迎賓館として建築されたそうです。

住宅地にあり分かりずらいけれど玄関を入ると大正時代にタイムスリップです。

柱も、階段も、扉も、窓も、ステンドグラスも、テラスも、すべてが重厚。

調度品も大理石の暖炉、見たこともないテレビ、ステレオ、
そして何より素晴らしいドイツ製のピアノ。

アップライトだけど音はコンサート用にグランドピアノと同じように調律されている深い音色のピアノです。

ピアノは玄関ホールに置かれていて、
階段上のステンドグラスから差し込む夕日が何ともいえずロマンチック。

ピアニストさんは2階から螺旋階段をおりて登場です。
吹き抜けのホールに響く演奏、素敵でした。

途中別室でコーヒーを頂き、お庭も見せて頂き、
大正、昭和、平成、戦争も震災も乗り越えてきた重厚な建物に感動です。


カテゴリー: 日記 パーマリンク