言葉

最近・・・特に最近、
言葉のおそい子、
会話が成立しない子、
聞えてるのに反応のない子、
言葉でのコミニュケーションが難しい子供達に出会う事が多いです。

なんでかな・・・と思いながらレッスン、セッションしますが、
家庭での会話が少ないのかな?
テレビ、ビデオをよく見てる?
親は良かれと思って英語の教育DVD、
テレビの子供向け番組、などを見せてるのかな?

電車の中、公共の場、
静かにさせるために親のスマホで動画を見せてる場面よく見ます。

それも仕方ない場面もある事は分かるけれど、
お母さん、お父さん、生の声で、その子に寄り添い、
その子の目線で、会話することで言葉が生まれます。
あたりまえの事なんですが、お母さんの声が大切なんですよ。

言葉のない子に、いくら英語のビデオを見せても機械の音にすぎません。

話しかけてあげてね、歌いかけてあげてね、
子育て支援ではいつも繰り返し言ってる事です。
どんな上手な歌よりもお母さんの声の歌、
どんな流暢な英語よりお母さんの日常の言葉ですよ。


カテゴリー: 日記 パーマリンク